黄金果(アビウ)

abiu01

実は最近この果物、黄金果(アビウ)の存在を知りました。
黄金果は年に2回食べごろの時期があるようなのですが、台湾へ何度も足を運んでいるにもかかわらず、私はまだ食べたことがありません。

見た目の大きさや形は、レモンに似ているようなのですが、皮の表面はつるつるしているようです。

屏東県、南投が生産地のようで、この地域では露店などでも取り扱っているようですが、他の地域に出回る量もどうやら少ないようで、台北の市場などでも見つけるのも難しいようですが、たまに取り扱っているところもあるようです。

この黄金果のとれる時期は2~3月と7月~10月。一番旬な時期は、6月から7月のようです今回、9月中旬にまた台湾へいくので、見かけたらぜひとも食べてみたいものですね。

ちなみに台湾の友達に聞いてみたところこの果物の存在を知りませんでした。。。
かなりレアな果物なのかもしれないですね!
日本国内でも、沖縄の方で栽培されていて直売所などで購入することができるようです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です