上海の虹口エリアの入口の部分に門があるのですが、そこを抜けると外国租界という骨董品や昔の切手、昔のコインなどを売る場所があります。この周辺は民家が多く静かな場所ですね。通りの雰囲気は良いのですが、お昼過ぎに私が通ったときはあまり人が歩いておらず、逆にちょっと寂しい感じがしました。

このエリアは距離が短いので、ここだけで観光するというよりは、近くの魯迅記念館を観光した後などに寄るのが良いかと思います。

【上海 外国租界 虹口エリア】
地下鉄3号線「虹口足球場」駅から「東宝興路」駅までの周辺
【20170319】

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です