天津駅は、天津へ旅行の際に立ち寄る場所かと思いますが、今回は北京にいく新幹線に乗るときに立ち寄りました。ちなみに天津駅から北京南駅へは新幹線で30分位で行ける距離です。新幹線も時速250~350km位の速さで走行するので、あっという間につきます。
天津駅構内は広く食事処やお土産屋さんが充実しているので、何か天津でお土産を買い忘れたよという方、ここでまとめて購入できますよ。
お土産屋さんに入ると天津名物の麻花(マーホア)が山のように売られていてビックリする光景も見られるかと思います!実は私、麻花(マーホア)があまり得意ではなかったのですが、天津の麻花(マーホア)を食べて好きになりました。以前中国旅行で食べたものが固くて油が多いうえに、とても甘く苦手イメージが強かったのですが、天津で食べたものは丁度良い甘さ。少し柔らかくドーナツっぽい感じがしました。美味しいです!ぜひ、天津に来たら食べてもらいたいお菓子の一つです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です