七股鹽山

台南の赤嵌樓前から七股鹽山へは、バスにのること1時間ほど。バスは人気の観光地を回っているため乗り始めは席の空きがなく座ることができませんでしたが、途中の安平古堡 (アンアンピンクーパオ) 辺りでたくさんの人が降りるため、そのあとは、バスの座席に座ってのんびり七股鹽山へ向かうことができます。

tainai03

4月後半の台南は気温が高く、この日も30度越え。。。七股鹽山につくと、大陸からの観光客がたくさん観光に来ていました。
塩の山近くの塩田で、塩が山のような形で並ぶ写真を以前見たことがあり、その風景を想像していったのですが、どうやら私が行った時期は、塩がなくなった後のようで、平坦な塩田でした。三角の塩田を見たい方は、別の時期に来ることをオススメします!

tainai03

【160430】

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です