台湾の東側、台東にある「三仙台風景区」へ行ってきました。三仙台はその昔、海水の浸食によって陸と海が分かれてしまったと言われる場所です。現在はアーチ型の歩道橋が設置されていますが、設置前までは、干潮の時に海を渡っていたようです。
この場所はバイク、バス、タクシーでしか行けないため、観光ではなかなか、行きにくいのですが、今回はお友達と一緒だったこともあり、タクシーをチャーターして行ってきました。この日のお天気は曇っていましたが、観光客も多く、とにかく海風が強くて、立っているだけで吹き飛ばされそうになりました。
岩場で写真をとったり散策したりでしたが、あまり海へ近づくと危険なのでほどほどに観光してきました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です